立地とニーズ

立地とニーズ

自宅でネイルサロンを開業し成功させるためには、開業前に明白なビジョンを立てておく必要があります。
それは「立地とニーズ」です。まず、自宅はどんな場所にあるのでしょう?住宅地でしょうか?それとも商店街の中でしょうか?
自宅の場所によってやってくるお客様の層も変わってきます。高級住宅地であれば、富裕層のマダムたちがやってきますが、商店街や街中の場合は、一般の奥様たちやOL・学生といった層の方たちがやってきます。
層の違いによって、提供するネイルのデザインや設定料金、接客方法などが変わってきます。
富裕層が集まる地域で、サロンの外装・内装は普通、シンプルなネイルデザイン、低い料金設定ではお客様は集まりません。
反対に、商店街や街中でゴージャスな外装・内装、セレブ風なネイルデザイン、高い料金設定では、若いOLさんたちや学生は敷居が高くて入ってこないでしょう。

 

自宅の立地をしっかりと把握することで、やってくるお客様の求める「ニーズ」を知ることにもなります。求められていないニーズを用意していても無駄なだけです。「お客様が集まるお店である」ことが成功へのカギなのですから、自宅の立地と求められるニーズについてはしっかり下調べしておきましょうね。