サロンを開業する

サロンを開業する

フリーネイリストやスクールの講師として働くという独立の方法もありますが、多くのネイリストたちの夢は「自分のお店を持つ」ということです。自分の好きな雰囲気に飾った店内でネイルアートの仕事をするなんて、とても憧れちゃいますね。
ネイルアートの勉強をしている人の中にも、自分のお店を持つことを最終目的として日々がんばっている生徒さんはたくさんいます。やっぱり夢を持って生きている女性は美しいです。

 

では、サロンを開業するといくらくらいのお給料が貰えるのでしょう?・・・はっきり言ってピンキリです。顧客がいなければ、収入はゼロです。さらに、サロンの維持費やネイル用品代の支払いを差し引くとマイナスとなってしまいます。
反対に沢山の顧客がいるのであれば、一か月で50〜70万円は稼ぐことが出来ます。
「ネイルは趣味でやっているだけだから、収入なんてどうでもいいのよ〜♪ウフフ〜」といった優雅な経営者さんには関係のないことなのでしょうが、大半のサロン経営者にとって収入は大切なことです。
どうしてそんなに差が生まれてしまうのか?それを紐解くカギはやっぱり「お客様が集まるお店である」ということです。
ネイルアートはお客様あってのお仕事なのですから。このことが一番大切なのです。

 

では、お客様が集まるお店にするにはどうしたら良いのでしょうか?